【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?特徴とホワイトリストのもらい方

この記事で解決できるお悩み

  • LLACってどんなNFTコレクション?
  • LLACのホワイトリストはどうやったらもらえるの?
たまる

こんな疑問を解決できる記事を用意いたしました!僕はLLACコミュニティの先住猫として、たまる(@Tamarublog)というニックネームで活動中です!

日に日に注目度が高まるLLAC!!急激な加熱を抑えるために一度は閉じられたディスコードですが、ついに新規参加も再開されました!

コミュニティのカルチャーを大切にし、一定の条件をつけての再開です。とはいえ既に11000人を超えています👏

この記事では、LLACの基本から「LLAC」が注目される理由、そしてホワイトリストをもらう方法までを深掘り解説していきます。

それではいってみましょう!

もくじ

LLACってなに?

まずは「LLAC」の基本情報ですね。

読み方は

・Live Like A Cat(リブ・ライク・ア・キャット)
 頭字語 ▶︎ LLAC(エルエルエーシー)

どんなプロジェクト?

LLACは「ネコのように生きる」をテーマにした、ジェネラティブNFTコレクション。フリ校の「しゅうへいさん」スーパークリエイターの「猫森うむ子先生」アドバイザーの「イケハヤさん」が運営を務める大注目のNFTプロジェクトです。

LLACの概要

名 称LLAC(Live Like A Cat)
販売日2022年12月28日
販売数22,222点
価 格0.001ETH
チェーンイーサリアム
公 式LLAC公式discordはこちら
購入先公開後に更新

【NFT】LLACの特徴は?

大注目される理由の1つに運営メンバーが「ツヨツヨ」といったことが挙げられます。

順に見ていきましょう。

LLACのツヨツヨ運営メンバー

ファウンダー

日本でも20,000人が受講されている「フリーランスの学校」の代表であり、著書(お金の不安ゼロ化メソッド)も発売。SNSマーケティング界ではすでにカリスマです。

僕も10月6日に行われたオンラインセミナーに参加してきました。

しゅうへいさんは、直接お会いしたことがないものの自然と親近感が湧いてくるやさしい語りが魅力的です。

こちらはセミナー参加者限定に配布された「SBT」です。

SBTとは?
送ることも売ることもできない「会員証」のようなNFTのこと

2匹のネコをみてピンときた方もいるかと思いますが、このセミナーには「イケハヤ」さんも登壇されました。もちろんワクワクする未来の話や、ホワイトリストについても言及。

とてもとても2000円程度のセミナー料金では申し訳ないほど内容の濃いものになりました。

たまる

ツヨツヨマーケターのイケハヤさんがいる心強さは半端ないですね!

マーケティングアドバイザー

イケハヤさんはcryptoninja(以下CP)のファウンダー、CP派生プロジェクトの「CNP」のマーケターとしても活躍されていますが、今やNFT界を牽引するほどの影響力を持たれています。

NFTのトレンドを知るにはイケハヤさんを追うのが一番早いとも言われるほど。

また、イケハヤさんのLLACにかけるただならぬ思いは、日々のスペースやVoicyで言及されています。

たまる

マーケターとしての「覚悟」を感じるツイート💦

そしてLLACを追いかけることで下記についても学べます。

  • 価値のつくり方
  • 価値のとどけ方

この2つはマーケターとして欠かせないものですが、LLACコミュニティに参加するということはイケハヤさんのリアルなマーケティング思考を吸収できるということになります。

イラスト・デザイン

猫森うむ子さん(以下うむ子さん)はTwitterフォロワー5万人をこえる人気デザイナー。

うむ子さんの強みは以下の通り。

  • 「猫」に関わる発信を長年つづけてこられたこと
  • マーケティング力
  • 企画・デザイン力
  • 言語化力
  • 人間力
  • 発信力

これだけみるとPR会社かなにか?とも思われそうですが、これらを全てご自身でやられていることが最大の強み。

たまる

うむ子さん。無敵すぎです💦

しかもうむ子さん。何者でもない僕のツイートをリツイートしてくれたりするほど、人間的にも魅力的な方なんです。

こうなってくると、うむ子さんが「デザイナー」として参画されていることに驚きますよね。

応援者1人1人にまで目を向けられるなんて・・・もはや無敵すぎる😂

いかがですか?LLACの運営メンバーをサクッとご紹介してきましたが、このそうそうたるメンバーこそLLACの最大の強みですね。

LLACコミュニティが活発

NFTプロジェクトが盛り上がるにはコミュニティが活発であることが大前提になります。

LLACの公式Discordの参加者は7,000人を超え国内でもトップクラス。

コミュニティ内のお部屋を簡単に解説しますね。

お部屋とは?
・LLACのディスコード内に作られたチャットスペース。目的別のお部屋がいくつもあるので、興味のあるお部屋に入り自由に会話に参加することができます。

LLACコミュニティ部屋の紹介

  1. 猫カフェ・空き地
  2. 推し猫ギャラリー・にゃらてぃぶ
  3. フリーニャンスの学校
  4. アイデア・企画・マーケティング
  5. アトリエ

順に解説します。

1.猫カフェ・空き地

背伸びしなくていい、ゆるくてやさしいコミュニティスペースです。

LLACコミュニティ初心者でもいっしょにガヤガヤ楽しめます😊

2.推し猫ギャラリー・にゃらてぃぶ

猫好きさんが集まるスペースです!

猫好きなら迷わずここへ!

3.フリーニャンスの学校

気ままにはたらける!同じ志を持った仲間と出会える!

情報交換やフリーランスのヒントもたくさん!

4.アイデア・企画・マーケティング

コミュニティ運営から企画・マーケティングなど裏側が公開されています。

ビジネス的な学びがたくさんです!

5.アトリエ

うむ子さんの神的なクリエイティブからLLACにかける思いまで公開されています。LLACについて学びたい!そんな人には欠かせないお部屋ですね。

スーパークリエイターの思考に触れられる貴重な場所です

たまる

LLACにあるコミュニティはどこも活発。ぜひ再開されたら目的のお部屋に入ってみましょう!

販売数が豊富

LLACの販売数は22,222体です。

現在国内トップのCNPと同じボリュームです。

たまる

それだけチャンスがあるということですね!

LLACのホワイトリストのもらい方

今注目されている方は喉から手が出るほどこのホワイトリストが欲しいのではないでしょうか。

現時点でファウンダーであるしゅうへいさんから発表されたものを見てみましょう。

11月20日時点でホワイトリストがもらえる人

  • しゅうへいさんが運営されている「フリーランスの学校」の有料メンバー
たまる

実は現時点で確定しているのはこの方達だけになります

もともと、フリーランスの学校が主体となりLLACが立ち上がったわけですから当然と言えば当然ですよね。

では、その他の方にはどのような基準でホワイトリストを配るのか・・・以前しゅうへいさんがTwitterスペースでこのようなことを話されていました。

ホワイトリストはプロジェクトを心から応援してくれる人に手にしてもらいたい

Twitterスペース

でも残念ながら表面だけでは相手の心の中は見えませんよね。

そこで、ホワイトリストを配る判断基準として言及されたのはメタマスクのウォレット

ウォレットデザインと言われるほど、ウォレットにはあなたの思想が如実に現れているはず。本気で応援しているのか、それとも儲けだけのために売買されたのか。

心の中はのぞけませんが、過去の売買についてはウォレットを除けば丸見えです。

ポイントは以下です。

  • CNPを売っていない人
  • APPを売っていない人

つまるところ、ウォレットを見ることで「ガチホしてくれそうな人」が一目でわかるわけです。

たまる

恐るべし!ブロックチェーン😆

ホワイトリストをもらう方法を簡単にまとめると

  1. LLACプロジェクトを心から応援し好きになる。
  2. 2次流通で購入するためにできる限りETHを用意するww

LLACはなぜそこまで注目されてるの?

先日イケハヤさんがこのようなツイートをしました。

これをみてピンと来る人は、もうその理由はおわかりですね😆

これはイケハヤさんの「推しNFT」を表したツイートです

お気づきの方もいるかもですが、このツイートは11/1に投稿されたもの。

つまりこのツイートを見た方の急激な会員増加を防ぐため、LLACのコミュニティへの新規入会は一時的にストップされました。

なぜイケハヤさんの「推しNFT」がそれほど注目されるのか、人気インフルエンサーなんだから当然!という理由では納得できない方もいるかもなので、少し掘り下げて2つの理由を綴ります。

  1. 実績
  2. 信憑性(しんぴょうせい)

順に解説します。

1.実績

といっても実績は、結果をみれば一目瞭然ですね。

例えば、推しのNFT「第2弾のCNPJ」はこんな感じです。

  • CNPJ(CryptoNinja Partners jobs)

CNPJobsは、うじゅうなさんがファウンダーを務める「あなたのなりたいになれる」をテーマとしたジェネラティブNFTコレクションです。

販売価格  0.001ETH
販売点数  11111体
購入サイト OpenSea

たまる

販売は300円程度でしたが、現在10万円を超える価格になっています!

続いて推しのNFT第3弾。

  • APP(Aopanda Party)

APPは、Aoさんがファウンダーを務め既にTictokでもバズっている日本初のパンダキャラクターをジェネラティブNFTコレクションにしたプロジェクトです。

販売価格  0.001ETH
販売点数  10000体
購入サイト OpenSea

たまる

こちらも販売は300円程度でしたが、現在1体、約35万円を超える価格になっています!

ちなみに、APPは発売10日程度で1.96ETHにまで上昇。つまり発売価格から約2000倍になったということ。

もちろん。ファウンダーの人間性、運営チームの努力の賜物であることは間違いありません。

その一方でずば抜けた先見性をお持ちのイケハヤさんが推しているNFTが、今の所全て値上がりしていることも注目されているのです。

そして、AAPの次に来るのは第4弾の「LLAC」です。

2.信憑性

信憑性はひとことで言うと、「信頼できる度合」のこと。

つまり、イケハヤさんが推すことにどれだけ信憑性があるのかということになります。

こちらをご覧ください↓

もちろん「実績」や「知名度」そして「先見性」も加味されていますが、一番はイケハヤさんご自身が運営メンバーだということです。

イケハヤさんのVoicyやスペースを普段から聞いていると、絆を大切にし、クリエイターをリスペクトし、さらにNFT産業そのものを拡大させるという信念がビシビシ伝わり、どれほどの肝入りかよくわかります。

イケハヤさんの熱いVoicyはコチラから

たまる

だからLLACがアツい!

LLACの買い方

ここからは、LLAC(Live Like A Cat)の買い方をご説明します。

購入する手順はざっくり5つです。

  1. 無料口座開設をする
  2. メタマスクでウォレットを開設
  3. メタマスクに仮想通貨を送金
  4. オープンシーに登録
  5. オープンシーでLLACを購入する
たまる

一つ一つはとても簡単!手順どおりに進めればちゃんと開設できますよ!

それでは、順にみていきましょう。

【LLAC】①まずは無料口座開設をする

LLACを購入するには仮想通貨のイーサリアム(ETH)というものが必要です。

実際に僕も利用しているコインチェックを選ぶ理由は3つです。

日本国内で暗号資産取引高1位の実績
スマホアプリで管理ができる
取り扱いの仮想通貨の種類が豊富

コインチェック

僕的には、操作が簡単なところが気に入ってます。シンプルが一番です。

口座開設は、10分もあれば完了するので、まずはサクッとやっておきましょう。

>>コインチェック公式サイトはこちら

たまる

審査に1週間程度かかるので、まずは申し込みまで完了させておきましょう!

口座開設手順はこちらの記事で説明しているので参考にどうぞ

口座開設ができたらイーサリアム(ETH)を買おう

ETHが必要な理由は2つ

ブロックチェーン上で流通できる通貨は仮想通貨のみ
NFTマーケットプレイスの多くはイーサリアムを専用通貨にしている

口座開設ができたら5,000円ぐらいは入金しておくとよいでしょう。

コインチェックでイーサリアム(ETH)を買う手順は、次の記事でくわしく説明しています。

実際にNFTを売買するときは、購入費用だけではなく手数料(ガス代)がかかります。この価格は都度変動するものです。やりとりには手数料がかかることは覚えておきましょう。

【LLAC】②Metamask(メタマスク)でウォレットを開設

ウォレットとは仮想通貨を管理するためのお財布的なものです。

ホワイトリストを渡すためにチェックすると言っていたウォレットはこのことですね

NFTを売買するためには、このお財布(ウォレット)に仮想通貨を入れておきます。

ざっくり手順は3つです。

  1. Metamask(メタマスク)のインストール
  2. ウォレットをつくる
  3. 暗号キー確認
たまる

もちろん今は「???」で大丈夫ですよ。

>>メタマスクの公式サイトはこちら

Metamask(メタマスク)のインストール手順と設定方法は次の記事で開設しています。

Metamask(メタマスク)利用の注意点

Metamask(メタマスク)をはじめることで注意することは2つあります。

 仮想通貨の価格変動
 詐欺被害

  • 1つ目は仮想通貨の価格変動

NFT売買では使用しませんが、ビットコインなどの仮想通貨は価格変動が大きいです。

短期売買目的で購入する場合は、リスクが大きくなることに注意しましょう。

価格変動が大きいビットコインでも、その将来性を信じガチホ(長期で保有)するのであれば話は別です。この先さらに価値が上がるともいわれて言われていますね。(こればかりは自分の目を信じるしかありません)

  • 詐欺被害

さらに注意点としてあげられるのが「詐欺被害」です。

詐欺の一例としては、お財布として登録したMetamask(メタマスク)のサイトが、そもそも巧妙につくられたニセモノだったという詐欺が起こりました。

これは実際に起こった詐欺被害なので注意しなければなりません。

被害者はグーグル検索からニセモノサイトに入ってしまったということでした。

もちろん。当ブログのリンクは僕も実際に使っているものなので安心です。ブックマークをしてつかってみてください。

当ブログ公開のMetamask(メタマスク)リンクは本物です。ニセモノサイトは巧妙に作られているので容易に検索から入る際には十分注意してくださいね。

Metamask(メタマスク)では暗号キーといわれる「シークレットバックアップフレーズ」というものがあります。これはウォレットの鍵になるので、どんなに親しい人でも決して教えてはいけません。オンライン上ではなく、メモをして大切に保管しておくことをおすすめします。

【LLAC】③Metamask(メタマスク)に仮想通貨(イーサリアム)を送金

Metamask(メタマスク)でウォレットを作れたら、すでにコインチェックで用意したイーサリアム(ETH)を送金していきます。

たまる

なれたら簡単です!

送金する手順は3つ

  1. コインチェックにログイン
  2. Metamask(メタマスク)のウォレットアドレスを登録
  3. Metamask(メタマスク)のウォレットにイーサリアム(ETH)を送金

ウォレットにイーサリアム(ETH)をいれるとNFTだけでなく話題のメタバースやゲームなど、いろいろなサービスに接続可能になります。

送金する場合に絶対に注意すべき2つのこと

  • いろいろなネットワークを使わない
  • 金額が大きいなら必ずテストをする

これは「セルフGOX」というのですが、上記を守らずに間違って送金した場合、送金したイーサリアムは消えて無くなることになります。

ここではわからなくても大丈夫です。こういう注意点があるということぐらいでOK。詳しくは下記の「送金手順の解説記事」でやさしく説明しますね。

  • 送金の手順と設定方法は次の記事でどうぞ
たまる

ページに移ったら目次にある「メタマスクに送金する手順」をタップしてみてください!

【LLAC】④NFTマーケットプレイス(オープンシー)に登録

いよいよNFTをはじめるためのイーサリアム(ETH)がお財布に入りました。

ここからは実際にNFTを売買するNFT取引所、オープンシー(OpenSea)の登録をしていきます。

ちなみに、オープンシー(OpenSea)は、日本国内でいう「メリカリ」のようなものです。もちろん。アカウントの登録は無料。

このオープンシー(OpenSea)でも偽サイトが存在しているとの報告がされているので、下記の公式サイトのリンクから進めるようにしてください。

>> OpenSeaの公式サイトはこちら

オープンシー(OpenSea)のアカウントの登録手順

  1. OpenSea公式ページにアクセス
  2. 「作成」を押して、アカウントを作成
  3. 「My Account Settings」を選択
  4. 「Sign In」▶︎ MetaMaskアカウントを接続
  5. 「署名の要求」▶︎ 「署名」をクリック
  6. プロフィールとメールアドレスを登録する

ここはほんの数分で完了するのでこのまま説明しますね。

  • OpenSea公式ページにアクセス

まずはOpenSea公式ページにアクセスしましょう。(下のURLは安全なので安心してください)

>> OpenSeaの公式サイトはこちら

クリックすると以下の画面に移動します。

この「Create=作成」をクリック以下のページに移動します。

  • OpenSeaアカウントを作成し、MetaMaskを接続する

赤枠のMetaMaskをクリックするとMetaMaskサイトが起動するので「署名」をします。

この署名が完了するとOpenSeaとMetaMaskの接続は完了です。

  • プロフィールとメールアドレスを登録・認証して完了

「Settings」をクリックすると、入力画面に移動します。

ユーザーネームに名前(本名でなくても大丈夫です)を入力し、「Save」をクリックします。

すると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

「VERIFY MY EMAIL」をクリック。これでOpenSeaのアカウント作成は全て完了です。

OpenSeaに戻りましょう。LLACを購入する準備は整いました!

【LLAC】⑤オープンシーでLLACを購入する方法

お疲れさまでした。ここまで準備が進めばあとはLLACを好きなタイミングで購入できます。

手順は2ステップで完了です。

  1. 登録したオープンシーにアクセス
  2. 好きなNFTを購入する

しかし、注意しておきたいこともあるので、買うときには以下の注意点も理解しておきましょう。

オープンシーの検索欄でLLACと検索するのは危険です。ニセサイトに繋がってしまう可能性があります。

LLACを探す場合は、公式サイトまたはLLACコミュニティ(ディスコード)から行くようにしましょう!

購入手順は次の記事で解説しています。

最後に

この記事の結論

LLACにコミットして一緒に盛り上げよう!

コミュニティが閉じられているからと、情報収集を疎かにしてしまうのはもったい無いです。運営メンバーのTwitterを追いかけて最新の情報をキャッチしていけばまだまだ参加のチャンスはありますよ😊

LLAC運営メンバー

時間は有限ですからね。お互いに有意義な時間を送るためにも、本当に応援したいプロジェクトにコミットすることをおすすめします。

ファウンダーへのリスペクトが大きければ大きいほどそのコミュニティを楽しめるはず✨

たまる

LLACコミュニティを本気で楽しめればきっとその先にはいいことが待っている!まずは全力で応援していきましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ