【2022】コインチェック最新キャンペーンがお得!【口座開設も徹底解説】

悩む人

コインチェックで口座開設をしたいけど、お得なキャンペーンとかあるのかな?安全な開設手順も教えてほしい。

こういった悩みを解決いたします。

  • 信頼性

僕もはじめての取引所はもちろんコインチェックでした。今あなたが感じる不安や悩みを同じように感じていたはずです。この記事では、僕自身が失敗せずに始められた方法のみをご紹介していきます。

なるべく専門用語を使わずに、初心者でもわかるように解説します。

たまる

少し長いと感じたら、ぜひブックマークして、じっくり読んでみてください!

  • この記事でわかること

最新のコインチェック(Coincheck)キャンペーン
. コインチェック(Coincheck)の使い方と口座開設手順
知っておきたいコインチェックのリスク

それでは1つずつみていきましょう。

すべて読み終えた頃には、お得にコインチェック(Coincheck)を始める知識が身についていますよ!

もくじ

コインチェック 最新キャンペーン情報

コインチェック

現在の最新のキャンペーン情報です!

5分で完了!無料口座開設!

今なら、2022年11月28日まで、1,500円分のビットコインがもらえる「キャッシュバックキャンペーン」を実施中!
詳しくは >>コインチェック公式サイトで確認!

たまる

キャンペーンは予算が尽きたら終了です。お得に始めるなら今すぐ無料登録を!

コインチェック

5分で完了!無料口座開設!

コインチェックで口座開設する手順

詳しい口座解説手順はこちらの記事で解説しています↓

コインチェックの取引所について

取引所と販売所の違い

コインチェックには取引所と販売所というものがあるので、ざっくりと理解しておきましょう。

  • 販売所とは

販売所では「コインチェック(Coincheck)」を相手にお取り引きを行います。

  • 取引所とは

取引所は「コインチェック(Coincheck)」相手ではなく、ユーザー同士が売買する場所です。これを「板取引」ともいいます。

板とは?:上記画像の「売」と「買」の横にある数字を気配値といいますが、この気配値の売買注文状況を並べたものを「板」と呼びます。

慣れてくると「板」を見て今の需給の状況がなんとなくわかってきます。

たまる

まずは初心者なら「販売所」が安心だね。

コインチェックの基本的な使い方

コインチェックは日本円を入金することで、仮想通貨の売買が可能になります。

  • コインチェックを使う手順

コインチェックの口座開設
・コインチェックへ日本円を入金する
・好きな仮想通貨を購入する

基本的には、上記3ステップになります。

ご存知の通り、仮想通貨は取り扱う通貨によってはげしい値動きのものもあります。

たまる

はじめは少額で売買することを強くおすすめします!

コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設手順をみていきましょう。

  • 解説手順は5ステップ

・公式サイトでメールアドレスを登録する
・重要事項の承諾をする
・SMS認証をする
・本人確認書類を提出する
・2段階認証の設定をする

上記5ステップで口座開設は完了です。

コインチェックの詳しい口座開設の手順は「【はじめてでもOK】コインチェックの口座開設手順を徹底解説」でわかりやすく説明しています。

コインチェックの手数料は?

コインチェックの手数料は全部で5種類あります。

・入金手数料
・出金手数料
・仮想通貨入金手数料
・仮想通貨出金手数料
・取引手数料

1つずつみていきましょう。

コインチェック(Coincheck)の入金手数料

コインチェックで取引を行うには、日本円を入金しておく必要があります。

以下で3つの入金方法とそれぞれの手数料をみておきましょう。

入金方法手数料
銀行振込
コンビニ入金
クイック入金
無料
770円
770円
コンビニ・クリック入金は3万円以下の入金手数料です
  • 銀行振込(日本円)

銀行振込による入金手数料は無料です。

ただし、銀行側の振込手数料はかかるので、できれば振込手数料が無料で使える銀行からの入金がおすすめです。

  • コンビニ入金(3万円未満)

3万円未満は770円の手数料がかかります。

メリットとしては、入金後の反映が早いという点です。休日、かつ急いでいる場合には役に立つ方法です。

  • クイック入金(3万円未満)

3万円未満は770円の手数料がかかります。

たまる

ぼくは、住信SBIネット銀行を使って、無料振込内で入金しています

コインチェックの入金方法の手順は「【はじめてでもOK】コインチェックの口座開設手順を徹底解説」でわかりやすく説明しています。

▶︎コインチェック公式サイト

コインチェック(Coincheck)の出金手数料

多くの取引所同様に、コインチェックでも出金する手数料はかかります。

具体例はこんな感じです。

購入した仮想通貨が値上がり
利益確定
日本円に交換
コインチェックから自分の銀行口座に出金

上記ステップの最後、「銀行口座に出金」する際にかかる手数料が「出金手数料」です。

  • 出金手数料は一律で407円

一回の出金額の上限は5000万円です。

コインチェック(Coincheck)の仮想通貨”入金”手数料

ビットフライヤーなど他の暗号資産取引所から暗号資産を送金するときにかかる手数料を「仮想通貨入金手数料」といいます。

たまる

取引所からの送金は時間がかかるものなので、焦らずまってみましょう。

コインチェック(Coincheck)の仮想通貨”送金”手数料

上記とは反対に、コインチェックの口座から、他の仮想通貨取引所の口座やウォレットに仮想通貨を送金するときにかかる手数料を「仮想通貨送金手数料」といいます。

仮想通貨送金手数料は通貨によってその価格がかわります。

以下一例です。(2022年4月時点)

仮想通貨手数料
BTC(ビットコイン)変動手数料制
ETH(イーサリアム)変動手数料制
ETC(イーサリアムクラシック)0.01 ETC
LSK(リスク)0.1 LSK
XRP(リップル)0.15 XRP
XEM(ネム)0.5 XEM

コインチェック(Coincheck)の取引手数料


コインチェックで仮想通貨(暗号資産)を取引する方法は2つあります。

・販売所での取引(Coincheckとユーザーが直接取り引き
・取引所での取引(ユーザー同士の取引)

  • 販売所での手数料

販売所での取引はその時々で変動します。

具体的にお伝えすると、買う時の金額と、売る時の金額の差(スプレッドといいます)が販売所での取引手数料にあたります。

  • 取引所での手数料

ユーザー間で取引する取引所での取引手数料は無料です

コインチェックの評判は?

ここでは、2022年現在コインチェックがどんな評判か見ておきましょう。

ちなみにコインチェックの特徴はざっくりこんな感じ

・暗号資産の取引手数料が無料
・暗号資産国内アプリダウンロード数No,1
・親会社は上場企業であるマネックスグループ

それでは実際の口コミをもとに評判をみていきましょう。

Coincheck(コインチェック)のリアルな口コミ(評判)

「勉強して早く始めればよかった」 30代ワーママが 仮想通貨デビューして思うこと。 2020年に夫はビットコインを 5万円買い、今や約25万に。 2022年にわたしもデビュー。 知識がないから2年遅れた。 将来価値あるものに投資しよう。 始めるなら今

Twitter (30代 女性)

暗号資産(仮想通貨)取り引きで初心者に評判のコインチェック。確かに使いやすい。必要な機能は一通り揃っている。累計ダウンロード300万突破はだてじゃないな、と。一方で手数料安い「取引所」はブラウザからのみ利用できる等使ってみてはじめてわかることも多かったな。

Twitter 

先週コインチェックで買った ビットコイン₿ですが、やや増です。 こんな感じで一度仮想通貨を買えば 自然と金融関連のニュースに 関心が湧くし、長期的に見ると 利益が出るしで良いことだらけ。

Twitter 

コインチェックで日本円を入金する場合は、銀行振込がおすすめです。コンビニ入金・クイック入金だと、高い入金手数料が取られるので。銀行振込なら入金手数料無料です。GMOあおぞらネット銀行または住信SBIネット銀行の口座から選べます。銀行振込は5分ほどで入金が反映されるのもメリットです。

Twitter 

コインチェックで買ったIOSTがめちゃくちゃ利益でてる

Twitter 
たまる

コインチェックは今急速に登録者数が伸びているだけあって良い口コミが目立ちます

コインチェックは危ない?!

コインチェックが「危ない」といった口コミも目にしたので、その理由を深掘っていきます。

コインチェックNEM事件

NEM事件とは?:暗号資産(仮想通貨)交換業者のコインチェックが2018年1月、ハッキングにより、約580億円分の暗号資産NEM(ネム)が流出した事件

コインチェックは2018年に上記流出事件が起こったことで、今現在も「信用性」が心配といった口コミをちらほらみかけます。

しかし、事件後に東証プライム上場企業のマネックスグループが、コインチェックの未来の可能性を見込み、買収したことにより、信頼性の向上やセキュリティも大幅に強化されました。

その証拠に、今では国内仮想通貨アプリダウンロード数3年連続No,1の地位まで獲得しています。

たまる

過去にハッキングにあっているからこそ、一段と強化されたセキュリティに安心できますね。

まとめ

いかがでしたか?

コインチェックの最新キャンペーンから基本的な使い方、口コミや評判までご紹介してきました。

仮想通貨取引所だけではなく、ネット銀行にも言えることですが、オンライン上で取引される以上、リスクがゼロというものは存在しません。

だからこそ、東証プライム上場企業の信頼性や、仮想通貨アプリダウンロード数3年連続No,1といった実績が、コインチェックの人気があつまる理由なのです。

5分で申込完了! もちろん無料!

今なら、2022年11月28日まで、1,500円分のビットコインがもらえる「キャッシュバックキャンペーン」を実施中!
詳しくは >>コインチェック公式サイトで確認!

たまる

キャンペーンは予算が尽きたら終了です。お得に始めるなら今すぐ無料登録を!

コインチェック

5分で完了!無料口座開設!

  • 次につながる行動

コインチェックの詳しい口座開設の手順は「【はじめてでもOK】コインチェックの口座開設手順を徹底解説」でわかりやすく説明しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

もくじ